スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十九回文学フリマ(2014/11/24)に参加します

羽根と根は2014年11月24日に開催される第十九回文学フリマに参加いたします。
ブースはEホール(1F)【F-03】です。どうぞよろしくお願いいたします。

●頒布物

◇新刊

•『羽根と根』2号【500円】

◇既刊

・『羽根と根』創刊号【300円】

◇委託品

・『手紙魔まみ、わたしたちの引越し』【800円】
→佐伯の連作掲載
http://eurekakerue.sakura.ne.jp/mami.tribute/index.html

・演習8『「駅から海に向かうまでに与えられた十分間に、」テキスト版』【無料】
→佐伯の短歌掲載
(演習8:作・出演:佐伯紺、新上達也、吉田恭大/演出:荻原永璃)

★同人・ゲストの参加作品

E-61 RTs様
→ゲストの辻聡之さんのサークルです。

F-02 短歌同人誌「一角」様 
『サンカク』→ゲストの虫武一俊さんの連作が掲載されています。
『金魚ファーラウェイ』→坂井の連作掲載

F-04 短歌同人誌「率」様 『率』7号
→服部の評論掲載

F-11 稀風社様 『稀風社の嬌声』
→佐々木が参加した歌会の記録が掲載

F-12 中東短歌様 『中東短歌』3号
→阿波野が前号評を担当
スポンサーサイト

『羽根と根』2号

⚫︎2014年11月24日発行

◇企画「あなたの好きな歌集」
阿波野巧也「『蝶』における〈私〉の変化」
七戸雅人「『フラジャイル』な飲食(おんじき)」
虫武一俊「春日井建『行け帰ることなく』評」
坂井ユリ「『天唇』論」
佐々木朔「『紅い花』の相聞」
服部恵典「頻出語で読み解く『人類のヴァイオリン』 ―摩天楼・道・桜―」
辻聡之「『さよならバグ・チルドレン』評」
上本彩加「『帰潮』における〈感情〉について」(付属ペーパーに掲載)

◇同人作品
佐伯紺「海だった日々」
坂井ユリ「花束は捧げられない」
七戸雅人「地図のこと、野望のこと」
阿波野巧也「Singin’ in the rain」
服部恵典「めろでぃおん」
上本彩加「水割りと夕焼け」
佐々木朔「走る」

◇寄稿者紹介

⚫︎A5版/本文88ページ/500円

編集・発行人 佐々木朔
表紙デザイン 佐伯紺
プロフィール

羽根と根

Author:羽根と根
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。