スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二十二回文学フリマ東京(2016/5/1)に参加します

羽根と根は2016年5月1日に開催される第二十二回文学フリマ東京に参加いたします。
ブースは【ス-33】です。
一年ぶりのイベント参加です。どうぞよろしくお願いいたします。

●頒布物

◇新刊

・『羽根と根』4号【500円】

◇既刊

・『羽根と根』3号【500円】(残部僅少)

★同人・ゲストの参加作品(新刊のみ)
セ-01 北海道大学短歌会様『北大短歌』第4号
→服部の前号評掲載

セ-03 東京大学本郷短歌会様 『本郷短歌』第5号 
→七戸・服部が参加
スポンサーサイト

『羽根と根』4号

⚫︎2016年5月1日発行

◇企画「定型と文体」

企画序文:阿波野巧也

〈ゲスト評論〉
フラワーしげる「感情・呪術・個人」
千種創一「定型空母論」
〈同人評論〉
佐々木朔「定型における交換可能/不可能性について ――五島諭『緑の祠』を中心に――」

◇作品

七戸雅人「寡黙」
服部恵典「七月の手品師」
佐々木朔「橋と水/ペテルブルク」
坂井ユリ「藤」
阿波野巧也「たくさんのココアと加加速度」

◇同人紹介

⚫︎A5版/本文64ページ/500円
編集・発行人 佐々木朔
プロフィール

Author:羽根と根
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。